新しいLingQの方法

LingQシステムの一番重要なアクティビティである『LingQing』の方法が、まったく新しく生まれ変わりました。今までは、LingQしたい語句をハイライト表示させてLingQボタンをクリックしていましたが、バージョンアップ後のシステムは、レッスンページでアイテムを開くと、自動で新規単語が青くハイライトされています。ステータスが1〜3の、既にLingQされている単語は以前と同じように黄色でハイライトされています。ステータスが4に上がった語句の下には灰色の点線が表示されるようになりました。

Media_httpthelinguistblogscoma6a00d83451f03569e201157156f81b970cpi_lermsywkjsmbkal

青くハイライトされている語句の上にカーソルを移動させると、ポップアップが現れ、その中には3つのユーザーヒント例と、"New Hint"および"Known"の2つのボタンが表示されます。既に表示されているユーザーヒント例をクリックすると、そのユーザーヒントでLingQが保存されますし、New Hintボタンをクリックすると、新しく入力するためのウィジェットが開きます。もちろん、もう既に知っている単語であればKnownボタンをクリックしてシステムに記憶させます。

Media_httpthelinguistblogscoma6a00d83451f03569e20115715700d5970cpi_yvbjtmblfaeumxe

黄色のハイライト、もしくは灰色の点線が表示されている語句の上にカーソルを移動させると、その語句のヒントとフレーズがポップアップ表示されます。さらにedit LingQをクリックするとウィジェットが開いて、このLingQを編集することができます。

Media_httpthelinguistblogscoma6a00d83451f03569e20115724b55e9970bpi_cjdneuthicisgme

レッスンページのサイドバーには新しく New Words カウンターが設置されました。このカウンターを見ると、レッスン内の新しい単語数が一目で分かります。語句をLingQしていくと、このカウンターの数は減少し、最後に"I Know All"ボタンをクリックすると残っていた単語は『Known Words』としてデータ化されカウンターの数はゼロになります。以前のUpdateボタンとまったく同じ機能です。カウンターの下には新しいオーディオプレーヤーがあり、その下には今学習中のレッスン内のLingQリストがあります。 画面を下にスクロールすると、サイドバーも一緒に下に移動しますので、いつでもカウンターやオーディオプレーヤーにアクセスすることが出来ます。

Media_httpthelinguistblogscoma6a00d83451f03569e20115724b5cf0970bpi_dhhfelcyssoqszp

その他にも幾つかマイナーな変更点があります。『プリント』と『オーディオダウンロード』ボタンはテキストのすぐ上に移動しました。右上にはタスク/プログレスウィジェットがあります。さらに、レッスンの最後に表示されるTutor Notes and Commentsではそのレッスンに関するコメントを確認したり、新しくコメントを書いたりすることが出来ます。

Media_httpthelinguistblogscoma6a00d83451f03569e20115724b621e970bpi_dfhfxyapbghbtdf

Leave a Reply

Your email address will not be published.